施術の流れ

初めて来院される患者様へ

初診の流れを説明しますので参考にしてください。

1ご予約

江南 鈴木はり灸院 は完全予約制で個室でゆったりと治療を受けていただけます。まずはお電話ください。

施術中のため電話に出られないことがあります。その場合は少し時間を置いてからお掛け直しください。

2 ご来院、問診票に記入

問診票に氏名、連絡先、お悩みの症状・部位をご記入いただきます。

その他、かかっている病院、飲んでいるお薬などあればお伺いします

3 問診票をもとに詳しくお話をうかがいます。

まずは一番お困りの症状について詳しくお話をうかがいます。直接関わりの無いような事もお伺いしますが、治療方針を立てる為に必要ですので、ご協力を。
鍼治療に対するご希望やご不安があれば、遠慮せずに何なりとおっしゃってください。

 

4 着替え

当院では、患者様の症状に応じて、頚肩から背中、腹部、肘から先、膝から下にあるツボに鍼をします。そのため、これらの部位が容易に出せる服装が望ましいです。施術時は、バスタオルをお掛けしますのでご安心ください。また、施術室は個室になっておりますので、着替えを持って来ていただければ、着替えていただくこともできます。女性の場合、ノースリーブやキャミソール、裾の広いズボンやハーフパンツなどで施術を受けられる患者様が多いです。

 

男性の場合
「上半身は裸で、下着のみ」が望ましいです。ズボン着用の場合は膝までめくりあげられるものでお願いします



5 お身体の状態を確認していきます。

症状にもよりますが、辛い部位とその関連部位を触診で確認します。

6 脈、おなかの状態をみます。

ベッドに仰向けに寝ていただきます。
両手首にある動脈の拍動を診ます。脈の速さはもちろん、脈の流れ方や強さ、深さ(位置)などを調べます。この後も、時折、脈を確認しながら治療を進めていきます。

腹診ではおなかを数か所押さえていき、痛みや違和感、硬さなどを確認していきます。

7 ここまでの診察結果・お身体の状態をお伝えし、施術方針をお伝えします。

問診と脈診等の結果から、治療方針を決め、患者さまの状態に合った施術を提案いたします。

8 いよいよ施術です。

まずは仰向けで、その後うつ伏せで行います。(症状によって多少違う場合もあります)
施術をしている間、スーパーライザーも照射します。

9 施術後の変化を確認します。

脈診やその他の所見から、治療効果をチェックします。その場ですぐに変化がみられることも多いですが、翌朝起きた時に身体の変化に気づかれる方も多いようです!

今後の治療についての相談や注意点などがあればお知らせします。

10 お会計

お会計をしていただき、次回の予約についてお伺いします。