光線療法
スーパーライザーPXについて

スーパーライザーとは、直線偏光近赤外線治療機器のことで、体の奥の方まで届くことで知られている近赤外線の中でも、特に生体深達度の高い波長帯を取り出し、高出力でスポット状に照射することができる赤外線治療機器です。自律神経を整える「星状神経節照射療法」などが可能で、様々な難病をはじめ、近年妊活への効果も多数報告されている赤外線治療機器です。

スーパーライザーの効果 
星状神経節照射

星状神経節とは、自律神経の一種である交感神経の要所で、ノドの奥にあります。一般的な赤外線照射器やレーザーでは届きませんが、深達度の高いスーパーライザーでは直接作用することができます。

<自律神経の調整>
内外からのストレスで心身が緊張すると、交感神経が亢進状態となり、身体に様々な症状が出てきます。星状神経節照射は、それを緩和させるはたらきがあります。また、「自律神経系」「内分泌系」「免疫系」の3つの働きを統括している視床下部のはたらきも良くします。

<全身の血流改善>
照射終了後も全身の血流が良い状態が続きます。血流が悪い所には栄養や酸素が届きづらく、創傷治癒が遅れ、免疫力の低下、老廃物の代謝も阻害されます。症状のある部位だけではなく、胃腸などの内臓や脳を含めた全身の血流を良くしておくことは、今ある症状を取り除くことだけでなく、将来の病気の芽を摘むという予防効果もあります。

▶スーパーライザーの効果 
ポイント照射

痛みへの効果>
坐骨神経痛、三叉神経痛、帯状疱疹後神経痛などで神経に向けて照射をすると、神経の興奮を抑えることができます。また血流改善や、炎症を抑える作用があり、慢性的な痛みや外傷後の痛みにも効果的です。

<関節可動域をひろげる効果>
五十肩のような症状では、硬くなった筋肉に照射することで、筋肉をやわらげ、関節を動かしやすくします。顎関節症などにも効果が期待できます。

<キズを早く治す効果>
外傷によるキズの修復や、床ずれの治療にも効果が現れています。

<妊活>
妊活中の方へは、星状神経節照射によりホルモンバランスを整えるためのアプローチをします。

▶スーパーライザーが有効とされる疾患
※早く効果が出やすいもの、時間がかかるものなどあります。また、効果には個人差があります。
※当院で対応できることを保証するものではありません。
自律神経失調症、更年期障害、パニック障害、過換気症候群、過敏性腸症候群、脳卒中後遺症、不眠症(睡眠障害)、睡眠時無呼吸症候群、偏頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛、月経異常、月経前緊張症、月経困難症、自己免疫性疾患、多汗症、ニキビ、帯状疱疹、帯状疱疹後神経痛、反射性交感神経萎縮症(カウザルギー、幻肢痛、断端痛)、円形脱毛症、抜歯後痛、末梢神経性顔面麻痺、緑内障、飛蚊症、ドライアイ、アレルギー全般、突発性難聴、メニエール病、良性発作性頭位めまい、いびき、口内炎、歯肉炎、口内乾燥症、上肢血行障害(レイノー病、レイノー症候群)、頸肩腕症候群、胸郭出口症候群、不整脈、慢性気管支炎、気管支ぜんそく、胃炎、逆流性食道炎、痔核、便秘、下痢、子宮内膜症、膀胱炎、不妊症、神経性頻尿、夜尿症、ある種の高血圧、冷え症、など

参考資料 『星状神経節ブロック療法』(マキノ出版発行・ビタミン文庫)
『ペインクリニック 神経ブロック法』 若杉文吉監修


▶刺さないハリ〈スーパーライザー〉治療の頻度は週に2~3回以上をおすすめします。
個人差がありますが1カ月ほど継続的に使用することで、効果が表れるという方が多くいらっしゃいます。一度の治療でも効果を実感される方もいらっしゃいます。
<料金案内>
光線療法(2 0分 程度) 2 ,000 円

鍼を刺すことに抵抗があって、はり治療に一歩を踏み出せない方。
星状神経節照射療法を希望される方。
お気軽にご相談ください。
メール knsuzukihari@yahoo.co.jp